トップページ > スタッフコラム > リノベっ家 > 御影に住んでみませんか?

スタッフコラム

2021.06.25

御影に住んでみませんか?

本日は、御影の魅力をご紹介します♪

この街を一言で表現すると『歴史と今が調和したTHE神戸』

阪神間屈指の高級住宅街で「神戸レトロな雰囲気」漂う山側と

日本一の酒どころ「灘五郷」の一つ「御影郷」があり、

今も大型ショッピングモールや飲食店で賑わう海側。

 

そんな御影を知るには、阪急「御影駅」から阪神「御影駅」まで

歩いてみるのが1番!

本日は、「御影さんぽ」に少しお付き合いくださいませ。

 

さて、旅のスタートは、阪急「御影駅」。

 

 

こちらの北側、新築マンションであれば、何と70㎡8,000万の高級住宅街です。

 

では、ここから南へ向かってなだらかな下り坂を歩いていきましょう♪

まずご紹介したいのは、『弓弦羽神社』。

 

 

御影の街を古くから守っている神社で、

あの羽生結弦選手が参拝にきたことでも有名になりました。春は桜がとってもキレイです。

 

今度は、東西に走る山手幹線沿いを歩いてみましょう!

この道は、まさに御影の街の散歩道♪

道路沿いには、ケーキ屋、パン屋、ちょっとオシャレなレストラン。

歩くだけで、何だか気分も晴れやかになります。

 

 

続いてご紹介したかったのは、『にしむら珈琲店』。

神戸の喫茶店といえばココ!ですよね。

さらに、こちらの店舗の2階は、本但馬牛の石焼ステーキが

堪能できるレストランになっています。

 

 

道路を隔てて、南側には同じく『にしむら珈琲店』のベーカリーカフェも。

休日の朝は、珈琲とパンで優雅に1日を始めてみませんか?

 

 

さて、グングン南へ下っていきましょう。

大通りからは少し離れた街中に、こぢんまりとお店を構えているのは、

『ケーニヒスクローネ』の本店!

神戸を代表する洋菓子屋さんも、実は御影生まれでした♪

 

 

さらに南へ下ってたどり着いたのは、これぞ御影のシンボル!『御影公会堂』。

 

 

国の登録有形文化財に指定されており、「火垂るの墓」にも登場する歴史的建造物です。

 

そして、そのまま真っ直ぐ歩くと、今度は御影の「今」を代表する

大型商業施設『御影クラッセ』が!

 

 

阪急オアシスやドラッグストア、スタバもあり、

若者からファミリーまで、たくさんの人で賑わっています♪

直線距離にして、徒歩15分。

ついに阪神「御影駅」に到着です!

 

 

さらに南に下ると、ニトリやエディオン、ホームセンターと

生活に必要なものは、すべて御影で揃います♪

 

山から海に向かって、様々な街の表情を楽しめるのが、この街の魅力。

あなたは、山側と海側、どちらの「御影」を選びますか?

 

お家探しは、御影が本拠点のリノべっ家に是非ご相談下さい♪

 

神戸で長くリフォーム・リノベーションをしてきた

リノべっ家だからこそのリノベーションのご提案もさせていただきます。

 

「無理なく理想のマイホームを」

あなたの夢を叶えるお手伝いができることをメンバー一同楽しみにしています。

 

 

 

 

ページの先頭へ